業務目的でお金を借りることができますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

個人事業主の多くは、新生銀行レイクやオリックス銀行カードローンなどのキャッシングを利用して、お金を借りています。

このときに、商品の仕入れや、給与の支払いのための支払いに充てても良いのか?という問題があります。

一般的な事業者向けのローンでは、その利用目的を仕入れ・給料の支払いなど、特定された条件で融資を受けることが多くなっています。

そのため、レイクやオリックス銀行カードローンなどから借りたお金を「自由に使っていいのか?」と感じる方がいるようです。

結論から言うと、キャッシングによって得たお金の使い道は、個人事業主が自由に決めて良いものとなっています。

そのため、業務上必要となるものを購入することも可能ですし、プライベートで利用することもできます。

個人事業主にとっては、非常にフレキシブルにお金を借りることができるので、銀行のカードローンをいつでも使えるようにしておくのは、メリットも大きくなるでしょう。

また、急な資金繰りの悪化のときの保険として用意している人もいるなど、中小企業の経営者には欠かせないものとなっているようです。

このような理由から、キャッシングサービスを個人事業主が利用するケースは、ますます増えていくものと思われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://afgoi.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月19日 11:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「個人事業主がお金を借りるときの注意点は?」です。

次のブログ記事は「個人事業主向けのサービスはありますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。